2023.6.19

2024.5.15

#ソリューション

ECサイトでのカゴ落ちの原因と対策!おすすめツールをご紹介!

ECサイトのカートカゴ落ちは、どのECサイトでも頻繁に起こる現象で課題とされている方も多いかと思います。本記事では、カゴ落ちが起きてしまう原因と、カゴ落ちを減らすための対策、 カゴ落ち対対策のツールなどについて細かく解説していきます。

ECカートカゴ落ちとは?

ECサイトでの「カートカゴ落ち」とは、ユーザーが商品をカートに入れたものの、その後購入までの手続きを完了せずにサイトから離脱してしまう現象を指します。つまり、商品をカートに入れたにも関わらず最終的には購入しなかったケースです。アメリカのBaymard Instituteの資料「41 Cart Abandonment Rate Statistics」によると、 世界のECサイトのカゴ落ち率の平均値は69.80%という結果になってます。
参照元:41 Cart Abandonment Rate Statistics

カゴ落ちが起きてしまう原因

複雑なチェックアウトプロセス:購入プロセスが複雑だと、顧客は購入を完了するのをやめる可能性があります。

追加費用:送料、手数料、税金など、予想外の追加費用が発生すると、顧客は購入を見送る可能性があります。

アカウント作成の必要性:購入に先立ってアカウント作成が必要な場合、それが顧客の離脱を引き起こす可能性があります。

配送オプションの不足:顧客が希望する配送オプション(配送日、時間、速度等)がない場合、購入を断念することもあります。

不十分な支払い方法:顧客が使用したい支払い方法がない場合、購入を見送る可能性があります。

不十分な商品情報:商品詳細、製品画像、レビュー等が不足している場合、購入の意欲が薄れることがあります。

ウェブサイトのパフォーマンス: ウェブサイトが遅かったり、頻繁にエラーが発生したりすると、顧客はストレスになり、購入を中止する可能性があります。

カゴ落ち対策

シンプルなチェックアウトプロセス:購入手続きは可能な限りシンプルで、直感的にすることが重要です。多くのステップや複雑な手続きは顧客を混乱させ、カゴ落ちの原因に繋がります。

明確な価格表示:追加の手数料や配送料など、実は想定外の費用が発生することは避けてください。全ての費用は最初から明確に表示し、顧客に戸惑いを与えないようにしましょう。

ゲストチェックアウトのオプション:顧客がアカウントを作成することなく購入できるようにすると、チェックアウトプロセスがスムーズになります。

複数の配送・支払いオプション:顧客の選択肢を増やすことで、より多くのニーズに対応することができます。また、支払い方法はできるだけ多く提供し、顧客が選べるようにしましょう。

商品情報の充実:商品の詳細な情報、高品質の画像、レビューや評価などを十分に提供し、顧客が自信を持って購入できるようにします。

ウェブサイトのパフォーマンス向上:サイトが速く、使いやすいことは非常に重要です。レスポンシブデザインを用いてモバイルでも使いやすくし、エラーが発生しないようにします。

カートリマインダー:カートに商品を残した顧客に対して、リマインダーやフォローアップのメールを送信します。これにより、購入を完了するきっかけとなることがあります。

これらの対策は、オンラインショッピング体験を改善し、カゴ落ちを最小限に抑えるために重要です。

カゴ落ち対策におすすめのツール

Eメールマーケティングツール:Cart RecoveryなどのEメールマーケティングツールは、カートに商品を残している顧客に自動的にリマインダーメールを送信する機能を提供しています。

プラットフォーム内蔵ツール:Shopify, WooCommerce等のEコマースプラットフォームには、カゴ落ちのリマインダーやリカバリー機能があります。これらのツールは通常、顧客がカートを放置した時点で自動的にEメールを送信します。

ヒートマップツール:sitestのようなヒートマップツールを使用すると、 ウェブサイト上でユーザーがどのように行動しているかを視覚化することができます。これにより、チェックアウトプロセスで顧客が離脱する理由を理解し、問題点を特定することができます。

A/Bテストツール:flipdeskなどのツールを使用して、チェックアウトプロセスの異なるバージョンをテストし、どの設定がカゴ落ち率を最も低くするかを確認することができます。

アナリティクスツール:GA4などのアナリティクスツールを使用すると、顧客の行動を追跡し、特定の時点で離脱が起こる場所を特定することができます。

ライブチャットツール:Zendesk Chatなどのライブチャットソリューションは、リアルタイムで顧客の問い合わせに応答し、チェックアウトプロセス中の問題を解決するのに役立ちます。

まとめ

いかがでしたか?本記事では、ECサイトでのカゴ落ちの原因と対策、おすすめツールについてお伝えしました。ECサイトでのカゴ落ちは、どんなECサイトでも頻繁に起こる現象であり、向き合っていく必要がございます。原因を知り、適切な対策を実行する事で減らすことが出来ますので、実施してみて下さい。

ルビー・グループではECサイト周りのサービスを一気通貫で行っております。数多くのブランドで実績がございますので、お困りの際はぜひご相談下さい。

この記事を書いた人

ルビー・グループ コーポレートサイトチーム

各分野の現場で活躍しているプロが集まって結成されたチームです。
開発、マーケティング、ささげ、物流など、ECサイトに関するお役立ち情報を随時更新していきます!