E-Commerce Seminar vol.18

13094264_1688350904759054_2100654965452692543_n

 

2016年10月19日、第18回目となる「ファッションブランドEコマース勉強会」を開催いたしました。ご参加いただきましたブランドの皆様、誠にありがとうございます。
今回もオンラインビジネスの最前線で活躍するエキスパートを講師にお迎えし、ECの最新事例や、SNSを活用した戦略をお話しいただき、内容の濃いセッションとなりました。

当日の講義内容と講師名は以下の通りです。

 

 

 2016.10.19(水) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【18th ファッションブランド e-Commerce勉強会】
 
東京都渋谷区南平台町16-17
渋谷ガーデンタワー9F CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■講演内容■

1)スマートフォンこそが1stスクリーン
ファッションブランドがマーケティング活用するLINEの最新活用事例のご紹介

 

LINEは現在日本国内では6,800万人以上の方がダウンロードし、DAU(Daily Active Users)は70%を超えるアプリまで成長。
調査によると特に10代20代はTVを見るよりスマートフォンを閲覧している時間の方が長く、いまやスマートフォンはセカンドスクリーンではなく、1stスクリーンとなりつつあります。そんな環境の中、本日は特にファッションブランドを中心に、毎日約5,000万人がアクセスするLINEをマーケティングツールとしてどのように活用しているか最新事例をご紹介します。

 

minako_koga

 

LINE株式会社
ビジネス開発部長 古賀美奈子様

 

2001年、ライブドアの前進となるオンザエッヂに入社。web制作の営業を経て、ライブドアのモバイル広告ビジネスの立ち上げ、ライブドア事件後は、広告ビジネスの責任者として事業の立て直しに貢献。2011年NHNjapanとライブドアが経営統合後、2012年よりLINEの広告ビジネスの立ち上げ、現在に至る。

 

LINE_Icon

 

LINE株式会社 2013年よりNHNJapanより商号変更)は、現在、コミュニケーションアプリ「LINE」および、LINE プラットフォーム上で展開する様々なコンテンツ・サービス(ゲーム、マンガ、音楽、決済など)を運営。その他キュレーションプラットフォーム「NAVER まとめ」、総合ポータルサイト「livedoor」なども展開。

 

 

2)ファッション×IT airClosetのサービスを支えるデータドリブン経営

 

“働く女性に洋服との新しい出会い”を提供すべく、オンライン・ファッションレンタルサービス「“airCloset”」を提供している株式会社エアークローゼットは、2015年8月にDomoを導入し、経営層を中心としたメンバーが、ユーザー数の推移・洋服の在庫数・顧客満足度などの様々な指標をリアルタイムに把握することに成功しています。今回は、同社が組織として感じたデータドリブン経営の重要性と、Domoのサービスについてご紹介いたします。

 

okunophoto

 

シニア ソリューション コンサルタント 奥野 和弘様

 

外資系ベンダー数社で提案活動に10年以上従事した後、2015年9月より現職。データと人の知見を活用した、意思決定の最適化と、ビジネスパフォーマンス向上を実現すべく、お客様と共に日々課題に向き合う傍ら、講演を通した啓蒙活動にも従事。

 

Domoロゴ

 

Domoは、Webサイト分析ソリューションSiteCatalyst(現 Adobe Analytics)を生み出したOmniture社の創業者(2009年にAdobe社へ売却)が2010年に米国で設立した企業。経営者や営業、マーケティングなどのビジネスユーザが、1ヵ所に集約された社内外のデータを活用して、的確な意思決定を迅速に行える様にするためのビジネス管理プラットフォーム「Domo」をご提供しております。

 

天沼さんphoto

 

株式会社エアークローゼット
代表取締役/CEO 天沼 聰様

 

千葉県出身。イギリスのロンドン大学にて経営 / コンピュータを学び、帰国後の2003年4月にコンサルティングファームである、アビームコンサルティングに入社。アビームコンサルティングでは、IT・戦略コンサルタントのマネージャーとして約9年間経験を積み、IT・戦略およびWebを専門に活動してきたという。2011年に楽天株式会社に入社。UI / UXに特化した、海外13拠点へのサポートグループを一から組織し、グローバルマネージャーを務めた。

 

aircloset様ロゴ

 

2014年にWeb / EC業界の将来性を肌で感じるとともに、市場における課題を痛感。過去に同じチームで仕事をした仲間とともに“新しいあたりまえをつくろう”を理念として、株式会社ノイエジーク(現:株式会社エアークローゼット)を設立した。

 

 

3)カスタマー事例に学ぶ、コマース、店舗でのビジネス成長のカギ

 

グローバルにおいて、アディダス、ユニクロ、ジミーチュウ、ゴディバ、などのブランドサイト約1800以上で採用されているSalesforce Commerce Cloud。業界標準をはるかに超える成長率でビジネス展開している弊社カスタマーサイト上のデータから明らかになった顧客動向(インサイト)、プロモーション、キャンペーンの最新事例等をご紹介します。

 

Demandware Itoh

 

デマンドウェア株式会社
ビジネス・デベロプメント・マネージャー 伊東祐治氏

 

2005年広告会社系SIerにて米国Unica社のマーケティングオートメーション(MA)製品の日本展開を開始。2011年日本IBMに移り、MA関連プロダクトのプロダクトマーケティングおよびセールスリーダを務める。2015年12月より現職。

 

2016sf_CommerceCloud_logo_RGB (5)

 
 
 
 

終了時にご協力いただきましたアンケートでは沢山のご意見ご要望をいただいており、その情報を元に皆様のオンライン戦略に役立つご勉強会を企画してまいります。
次回19回目となる、「ファッションブランド eコマース勉強会」にもぜひお越しいただけますと幸いです。

 
 

—————————-
ルビー・グループ株式会社
ファッションブランドEコマース勉強会 事務局  担当:野嶋/高野

TEL: 03-6451-4007
Email: info@rubygroupe.jp
http://rubygroupe.jp
—————————-